事務局だより

協会での出来事や予定、理事さんがどんな問題に取り組んでいるかを思いのままに書きました。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

四方山(よもやま)話

茅が岳
 「100名山」の著者深田久弥の終焉は茅ガ岳である。頂上直下で倒れたのが昭和46年3月、35年前である。著書が世に出たのは昭和39年、東京五輪の年である。山を趣味とする現皇太子の言葉が巷間に伝わり山岳愛好者の指南書となる。「百の頂に百の喜びあり」山麓の文学碑に刻まれている。
 6月某日、ハルセミしぐれ降りそそぐなかの山行は、もつれる足を引きずっての下山になった。10年ぶり2度目の茅ガ岳でした。
photo by edogawa
<< 安全祈願 | main | 7月度理事会 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク

このページの先頭へ