事務局だより

協会での出来事や予定、理事さんがどんな問題に取り組んでいるかを思いのままに書きました。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

挨拶は人間発見



 2月15日(火)

 江戸時代、内藤新宿は甲州街道の一番宿であり、設けられた関所が四谷大木戸です。多摩川の羽村堰から取水した玉川上水が大木戸から地下石樋(水道)になり江戸市中の飲料水になりました。水番屋があり水量調節やゴミの清掃を行いました。四谷区民館がある四谷四丁目交差点付近です。出土した石樋に彫られた記念碑(写真)が建っています。
 9日、四谷区民館で「挨拶」についての講演を拝聴しました。聞きかじり、受け売りになりますが挨拶の二文字を分解するだけで一冊の本になるそうです。原義には映画の台詞「てめい、ことわりもなく…」や「指を詰める」なども含まれる物騒な語源です。人類はコミュ二ケーションが不可欠で「初めに言葉ありき」ではなく挨拶ありきから始まったのでしょう。
 アナログからデジタルへの変化で希薄化する人と人のつながりを充実したものへ変えるのが挨拶で、ぬくもりと愛情ひとつまみを添えて自宅と職場で励行して下さい。奥さんや女性の方から怪訝な顔をされないようくれぐれもご注意下さい。
photo by edogawa
<< 2月 理事会 | main | 献血活動 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク

このページの先頭へ