事務局だより

協会での出来事や予定、理事さんがどんな問題に取り組んでいるかを思いのままに書きました。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

監査



 5月21日(木)

 緑があざやかな季節になりました。色は自然界の物になぞらえて呼ばれます。動植物、空、水、字のとおり特色ある物が対象で、誰もが納得する色です。大相撲中継でワカタケ(若竹)色の締め込み、ナスコン(茄子紺)、ギンネズ(銀鼠)のまわしなどと放送されますと脳に響きます。
 ところで、茶色ですが凡人は毎日いただいている緑茶からキミドリ色の間違いではと思ってしまいます。緑茶が確立されたのは江戸時代中期でそれまでは褐色した本来の茶色とのことです。歴史的事実の固定観念というか概念がDNAに組み込まれ違和感も不思議でもなく現代に続いています。恐ろしいことです。
 19日(火)、協会と組合の会計監査がありました。白土会計事務所(協会)、矢作監事(組合)がお茶を濁さず(失礼)、収支書、出納帳、元帳、通帳、伝票類を仔細に検査しました。
photo by edogawa
<< 理事会(5月度) | main | アルミ缶回収機引取りの旅 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク

このページの先頭へ